前へ
次へ

歯医者は話し方が重要

歯医者を選ぶときにスキルなどを意識しますが、カウンセリングなどのときの話し方も重要になってきます。歯

more

虫歯となる原因を知ることも必要

虫歯がどんな流れでできるのかを知っていると、きちんと歯を磨くことの大切さがわかるため、正しいケアがで

more

歯科は口の中は大体は範疇

歯科ではどんな治療を受けることができるのか、といえば実は口の中に関することであれば実はかなり対応でき

more

虫歯を放置すると治療が大変になる

多くの人が生活をしているとなってしまうのが虫歯ですが虫歯にも段階があり、症状の進行度によって治療の内容にも違いが発生します。通常虫歯と言われると歯の何処かしらに黒い部分が発生している状態をイメージしますが、実際には黒い状態が発生する前から虫歯になっています。黒い部分が目に見える段階ではある程度症状が進行した後で、その前の段階で虫歯菌がすでに悪さをしています。しかし黒い部分が発生しない段階の虫歯には痛みなども基本的に無いので、個人的にそのような初期の虫歯を発見するのはとても難しいです。初期の虫歯を発見することができれば、大変な治療をせずに歯の状態を健全にすることができますから、歯に違和感を覚えていない段階から歯科クリニックを利用するのが重要になります。多少の黒い部分が発生している状況であっても痛みが発生していなければ、歯を削らずに治療を終わらせられる可能性もあるので、その時点でも諦めずに早急に歯科クリニックを利用するのが大切です。しかしその状態も放置してしまうと、歯に痛みが発生することが考えられますが、その時点では歯髄にまで虫歯菌が到達した可能性が高い状態になります。歯髄に虫歯菌が到達すると歯髄炎になってしまうので、虫歯になっている部分に強い痛みを感じるようになりますから、とても危険です。歯髄炎までなってしまうと神経を抜くことを検討しないといけないので、歯科クリニックで受ける治療も大変な作業が必要になってきます。神経を抜く治療は根管治療と呼ばれますが、このような状態になる前であれば再石灰化を目指して治療を完了させられるので、早めの治療がとても大切です。虫歯から自分の歯を守るには、歯に痛みなどが発生しない段階から歯科クリニックを利用する考え方が大切になり、歯医者さんに自分の歯の状態を確認して貰う必要があります。自分で鏡などを使用して歯の状態をチェックするのには限界がありますから、早期の段階で虫歯を治療したい場合は歯科クリニックはとても心強い存在です。

患者様が周囲の目を気にせず歯の相談ができます
個室診療室もあるため、周囲の目を気にすることなく歯の不調の治療・相談が可能です。

患者様1人1人に合った歯の再生治療
あごの形や骨の厚さなどを検査できちんと確認したうえで最適な診療をします。

患者様にとって最適な歯の治療をできるようサポート!
必要に応じて大学などとも連携した歯科治療をしています。

費用を抑えた根管治療を東京の専門医がご提供
患者様の負担にならないように、根管治療を行います

毎日の歯磨き指導も実施
小さなお子様のために女性歯科医師がお教えしています

Page Top